最近まずくなったなーと思うものは牛丼とマック?

学校を卒業して会社員になると昼ごはんを毎日外で食べるようになりました。会社は神田にあったので食事をする場所はある意味いくらでもあるのですが、何しろ新入社員は金がありません。そんな時に吉野家の牛丼はまだ若くて大盛りも軽くいけた僕をかなり満足させてくれました。初めて吉野家の牛丼を食べたのは高3の時に友達と行った有楽町の吉野家で、正直こんなうまいものがあるんだー!と感動したわけです。その時は近くの銀座にあるマックもはしごして、普通のハンバーガーもいただきました。これまたこんなうまいものがあるんだーとその日2度目の感動をしたわけです。特に吉野家は、新卒の同僚で九州出身のMちゃんも東京にでてくる前から食べていたようで、いつも二人で、吉野家の牛丼の正しい食べ方(主にサイドメニューの選び方や紅生姜の量)を追求していました(笑)そんな吉野家がここ数年の間にまずくなっているとしか思えないほど劣化した味になっています。吉野家の牛丼は、松屋やすき屋とは別格のもので、まさに牛丼と呼べるのは吉野家だけでした。これがしょうがなく食べた松屋の牛丼にもあっさり劣っているわけです。もう昔のレシピは存在していないと思います。それと同じことがビックマックにも起こっていると最近思うようになりました。でも牛丼ほどではありません。コストを下げることは大切だけど味を失ってしまうことは、取り返しがつかないと思うのです。最近になって吉野家を食べ始めた人はどー思うかわかりませんが、昔は柔らかい牛肉、絶妙に美味いツユ、白菜のおしんこ。。。めちゃくちゃ美味しかったと再度言っておきたいと思うのです。女 ひげ 脱毛

部屋に入り浸っているのだと思っていると、違います

他の人を貶めることで、活力得てきた世代です。ゆとり前の世代です。ここがきついです。親も何も言わないのでしょうね。
中学時代に不登校になり、家にたくさんの中学生が入っていました。それでも、高校生になると、あっという間に解散です。今でも付き合いがあるのでしょうか。今から、20年ぐらい前のことです。これが、中学生の姿だとばかり思っていました。今の変化は、大きいです。どこかの家に、集まるということはないのです。忙しすぎて、できないのでしょうね。よいことだと思います。
大人も、中学生がそこまで一気によくなったことを知らないのです。そのくらい、スピードが速く、変化しています。
デモの好きな世代もありますから。保育所の問題も、とにかく、群れるのが特徴ですよね。今まであったでしょうか。
一番腹立たしかったのは、所沢で、自分の子供を保育所に入れたくて、自分で育てないといっている母親の訴訟の話です。これには、かわいそうになりました。ミュゼ 無料カウンセリング

幸せを感じる方向への一歩をすべての人に踏み出してほしい

家族というより、「被害者」という言葉を私は選んで使ってしまった。家にいる間のことを思うと、そこに残っている私の魂はただただ、やつれた肉体のようにさえ思えるのだ。家はまだ家に居続ける住人の誰もが何もしない状態で、私はその人達のただ使われるだけの肉体であった、そんな気もしてしまう。思いやりがない、という暮らしはそういうことなのだろうか。
 私は今現在私と同じように生きている人達に対して、もっと楽に生きることを提案したい。今はネットの時代と言われているが、まだまだ昭和を生きている人もいる、と私は思っている。とかく日本人にとって「我慢」「忍耐」は美徳であり、もっと自分の幸せを考えて、と言ったところで、社会が許さない風潮もあり、幸せの追求の果てには孤独が待っている気持ちにさえされてしまう。そんなことはないのだ。そして、人によっては幸せを追求しながら社会にもまれ、学ぶことも多々あるはず。
 今の自分に最も適切な形で課題が出されるのだから、いつも最善の方向に進みながら出される課題を解いていったらいいのではないだろうか。「いつかきっと」という思想は、言い換えれば「今は幸せじゃないけど」ということだ。
 いつかきっとはない、私は長年の生活を顧みてそう断言してよいと思っている。出された課題が辛抱することであるのと、自分から辛抱し続けることは違う。無駄に幸せを感じない時間を作らなくてもよいのではないだろうか。

スケジュールの連絡待ち、コラボ出来たらいいなぁ

明日以降に連絡があるかなぁ。一緒にコラボしたいねと言っているシンギングボウル仲間がいます。住まいが少し離れているし、仕事もされているので都合をまず合わせなければならないのですが、明日当たりが来月のシフトが出るとのことでした。自分の家でのお家サロンもやって行きたいみたいなので、もし予定が出ても先にそちらの予定を入れらるかもしれませんが、交流や繋がりも出来るし何より経験があると自信になるのでご一緒したいなぁと思うんですよね。わたしもまだ始めたばかりですが、先日音の体験会をした時に次回も声掛け出来そうな方がいたので参加してくれるかは分かりませんが、声掛けリストはあるんです。ほんとうは声掛けせずに来てもらえたら楽なのですが、やりとりも含めて信頼関係を築けるとも思いますしひとつずつ丁寧に行動していきたいと思います。楽器も色々増えて来ましたが、今気になっているものがあります。竹の楽器です。水が入っていて傾けると「コポコポ〜」と水の音がするのです。音の体験会で聞いたことがあるのですが、自分が体験会するときもあれが使えたらいいのになぁ。作れるのかな謎ですが調べておこうと思います。

親友に会えなくなってホッとしてしまった私

すごく会いたいのだけれど、ちょっと会うのを躊躇ってしまう…会うとすごく楽しいのだけれど、とても疲れてしまう…私の親友はそういう人です。芸能人で言うと上沼恵美子の様な感じで、いつ息継ぎをしているのだろうかと思う程の早口で、興奮して喋り出すと止まらず、何時間も喋り続けます。
そんな親友が、少し前からストレスが溜まって仕方ないから「ガス抜きさせて〜」と私に言って来ました。ガス抜きとは、夫や姑の悪口・自分の親や仕事の愚痴などを誰かに喋って発散するという事で、つまりは私に聞いて欲しいというお願いでした。私も色々聞いて欲しい話があったので、初めは軽い気持ちで会う約束をしました。
しかし、日が近づくにつれ、その日は台風が日本をちょうど直撃するという事がわかり、私は、私の家まで地下鉄とJRを乗り継いで往復する予定の彼女の事を心配して、延期した方が良いのでは?と思いました。その旨をメールで尋ねると、私の心配をよそに「家の中だし大丈夫でしょ!電車もいけるでしょ!」と返事が返って来ました。
更には、万が一電車が止まったら泊ってもいい、話は山盛りあるのだから…という事もメールに書かれてありました。それを読んで私は、以前8時間位ず〜っと彼女から一方的に機関銃の様に愚痴や悪口を聞かされ続けて、なかなか帰ってくれず困った時の事を思い出しました。
すっかり怖気づいた私は、お願いだから台風で電車が止まってくれ〜と祈りながら過ごしていました。しかし、思ったよりも台風は私の住んでいる地域を直撃しない予報になって来て、どうしよう…と思っていたら、約束の前日になって、私は風邪を引いて熱を出してしまいました。
体温計を脇に挟んでベッドに横になり、親友に「ごめんね」と断りのメールを送りながら、どこか、いやかなりホッとしていた私でした。女性ホルモン 販売店

中学生になった長子、帰宅するなり可愛いことを言いました

中学1年生の長子のことです。
帰宅するなり「今日は吹奏楽部に見学に行ったよ〜、楽しかったよ〜!やっぱり、新しい事を体験するのは楽しいね〜!」と言いました。
可愛い・・・嬉しさのあまりニマニマして機嫌の良い私です。
長子の通う、公立中学校では、正式に入部の前に各部活を見学・体験できる「仮入部期間」を設けてくれているのですが、来週まで色々と楽しむことができます。
最初は「美術部」で楽しく見学(それなりに、描くことに喜びを覚えてきたところなので)、そして今日は「吹奏楽部」への見学だったそうです。
音楽系の習い事などしていないので、楽譜読みは苦手なはずなのですが、とても楽しんできたようです。
これまで触れたことのない楽器を、「ほぼ最初の1発で音出しできた!」とのことでした。
これはなかなか見込みがある、と私も思いましたが、先輩方も「すごい!」と褒めてくださったようで・・・
まだまだ仮入部期間はあるので、最終的にどの部活動を選ぶのかは分かりませんが、キラキラと前向きな発想をして良い表情をする調子が、とても素敵です。
こうしてどんどん成長していくのでしょうね。mobit お金の借り方

寒波の襲来、北陸地方に集中豪雪が続いています。

今年の冬は、寒波の襲来による雪の被害が各地で続いていますが、中でも、最近の北陸、福井の大雪はすごいですね、ここ北海道でも、滅多に降らない様な豪雪です、1,500台を越える車が立ち往生しているようです、一晩に1mを超えるほどの雪が降るとさすがに他移動でも、身動きが出来なくなってしまいます。まして、水分の多い雪は重たく、スリップのしやすい雪です、この寒波も一度は南下するようですが、再び北陸方面にやってくるようです、今回の福井の豪雪も福井市周辺だけの事です、僅か50km程離れると雪は降っていないとのこと、雪雲が、完全に停滞したようです、この後、完全に交通網が回復するまでには何日もかかりそうですね。除雪作業は、寝る暇がないほどの雪ですから。雪が多いイメージの北海道ですが、普段雪の多い所が今年は雪は少ないのです、その代わり普段少ないところが多い、例年とは違う冬なのです、これも地球の温暖化のせいなのでしょうか。今年の夏はどんな気候になるのでしょうか、心配です。キレイモ パック 分割

部屋の掃除が億劫でなかなか腰が上がりません。

私は家事の中で掃除片付けが一番苦手です。
昔から自分の部屋の掃除も満足に出来なくてよく母親に怒られていました。
私の母は片付けがすごく得意でいつも実家は私の部屋以外は綺麗でした。
私は今は結婚して0歳の子供が一人いるのですが、相変わらず掃除は苦手です。
誰かお客さんが来る時しか掃除をやろうという気になりません。
旦那は優しいのであまり口うるさく言ってきません。
でも私は虫が大嫌いなので生ごみだけはきちんと処理します。
なので汚部屋とまではいかないと思うのですが、それでもとても散らかっています。
そんな部屋の中にいると気分もだんだん下がってきてイライラしやすくなるので片付けなければと思っているのですが、なかなか腰が上がりません。
でも明日は実父が遊びに来るので、今日の夜は片付けをしようと思います。
片付けが得意の人は本当に尊敬します。
私も得意なことは片付けとか言ってみたいです。
もう子供もいるししっかりしなければという気持ちはあるので、片付けの本など買って頑張ろうと思います。

なんでみんなこぞって金髪にしたがるんだろう

先日、電車の駅から会社に行く途中にあるパチンコ屋さんで、朝から長い行列ができているのを見かけました。
私はパチンコの面白さや楽しさがわからないので、ずいぶん熱心なことを…と思って眺めていました。
朝から寒い中を並んで、何時間かパチンコを楽しんだとしても、必ず儲かるというわけではありません。
もし負けてしまえば、金銭的にもマイナスになるが、それ以上に、遊戯に費やした時間が無駄になるのがもったいないと思ってしまいます。
早朝のパチンコ屋さんの開店待ちの列の中には、髪の毛を金色に染めているような若い人が多くいたりします。
日本人なら、もちろん地毛は黒だったり濃い茶色だと思うし、根元の部分はそういう地毛の色が当然ながら見えます。
しかし、どうして若い人たちは髪の毛を金髪のように派手な色にしたがるのでしょうか。
たとえば何かのイベントなどで一日だけそういう色にしてみたいなと思うことはありますが、基本的にはそんなに色を入れたいとは思いません。
多少染めるくらいならまだしも、底まで派手な色にしたがるのは、ちょっと私には理解できないんですよね。

横浜市がゴミ収集の方針を変更するそうです

横浜市が今回ゴミ収集の方針を変えたきっかけは1月に大雪の影響でゴミ収集車が相次いで立ち往生した事でした。

今までは原則としてその日のうちにゴミを集める事になっていました。しかし無理をして回収しようとして立ち往生してしまうと災害時に緊急車両や必要な物資の輸送を邪魔してしまう事になる恐れがあり、変更する事になったそうです。

この変更に怒る人はそうそういないと思います。そもそも災害時に無理してゴミを回収するとなると回収に携わる人を危険に晒す事になってしまいます。ゴミ回収を翌日に変更したりしたぐらいではそうそう大きな影響はないと思いますからそれでいいんじゃないでしょうか。

今回の事だけではなく役所が柔軟な発想で対応を考えるというのはいい事ですね。

もちろんなんでもかんでも規制したりやめたりするのはダメだと思いますが、間違ったルールを正していこうというのはいい風潮だと思います。何事もメリハリが大事という事ですね。

ところで他の自治体はどうなっているんでしょうか?ベルタ葉酸サプリ 売り場