中学生になった長子、帰宅するなり可愛いことを言いました

中学1年生の長子のことです。
帰宅するなり「今日は吹奏楽部に見学に行ったよ〜、楽しかったよ〜!やっぱり、新しい事を体験するのは楽しいね〜!」と言いました。
可愛い・・・嬉しさのあまりニマニマして機嫌の良い私です。
長子の通う、公立中学校では、正式に入部の前に各部活を見学・体験できる「仮入部期間」を設けてくれているのですが、来週まで色々と楽しむことができます。
最初は「美術部」で楽しく見学(それなりに、描くことに喜びを覚えてきたところなので)、そして今日は「吹奏楽部」への見学だったそうです。
音楽系の習い事などしていないので、楽譜読みは苦手なはずなのですが、とても楽しんできたようです。
これまで触れたことのない楽器を、「ほぼ最初の1発で音出しできた!」とのことでした。
これはなかなか見込みがある、と私も思いましたが、先輩方も「すごい!」と褒めてくださったようで・・・
まだまだ仮入部期間はあるので、最終的にどの部活動を選ぶのかは分かりませんが、キラキラと前向きな発想をして良い表情をする調子が、とても素敵です。
こうしてどんどん成長していくのでしょうね。mobit お金の借り方