夏の終わりまで毎日やったらダイエットになるラジオ体操

私が子どもの頃は夏休みといえば一日の始まりはラジオ体操でした。しかし今は都心では実施しているところも少ない様で、うちの子ども達は未だかつてラジオ体操に行った事がありません。実施している場所が少し遠くて子どもが歩いて行ける場所ではないのです。
ラジオ体操はそもそも夏休みでも子ども達が早寝早起きで規則正しい生活がおくれるように、そして運動する習慣を養えるようにと、どこの地域でも行われてきたのに、変な時代ですよね。
子ども達だけでなくお年寄りも同じように運動習慣を養ったり、人との交流に役立つと思いますが、朝から出てくる人も少ないのでしょうか。ラジオ体操のすごいところは、第一、第二の合わせて6分30秒間を丁寧に最後まで行うことで、有酸素運動、筋肉トレーニング、ストレッチ、バランス運動といった、総合的な運動ができる仕組みになっているので、運動不足を解消することができる事です。昔から仕事の前に朝の体操としてラジオ体操が組み込まれている会社があるぐらい万能な体操なのです。もちろんダイエットにも効果ありです。地域でやっていないなら自分達で毎日やるのも良いですね。